落ちない腰肉の落とし方! 原因および撃退方法を解説

落ちにくい腰肉の落とし方について詳しく解説します。よく読んで腰の肉を撃退しましょう

*

腰肉の正しい落とし方

      2015/02/04

腰肉は鮪で説明するならトロの部分に
あたります。最も贅肉が付きやすい場
所の一つが腰肉なのです。

 

 

胸や骨盤の辺りを触ると硬いと思います。
それはその場所に骨が存在している証拠
です。
 

 
では腰肉がつくわき腹はどうでしょうか?
 

 
その場所は骨が一切無く内臓や脂肪が元来
蓄積しやすい構造になっているのです。1cm
程度の脂肪は必ず必要と言われています。
 

 
1cm程度の脂肪が必要な理由は体温の調節
や身体の保護のためです。なくてはならない
脂肪が腰肉なのです。
 

 
しかしながら・・・・
 

 
脂肪が5cmを上回るとしっかりとつかめる程度
にわき腹に脂肪が付いている状態で、腰肉の
せいでくびれが消えてしまっているはずです。
 

 
この腰肉が付いてしまう一つの原因は腹斜筋
の衰えです。腹斜筋が衰えると筋肉のかわり
に脂肪が腰にまとわり付くのです。
 

 
この腹斜筋が衰える原因は悪い姿勢にあります。
姿勢が正しくないと肋骨がゆがみ、そのせいで
腹斜筋が衰えてしまうのです。
 

 
腹斜筋は実はリンパを流すポンプの役割も果たして
いるのですが、衰えてしまうと流れが悪くなり老廃物
が溜まってしまいその部分の代謝が悪くなります。
 

 
代謝が悪くなることでむくみが発生して水がたまり
余計に腰に肉が付いてしまうのです。これを防ぐ
ためには正しい姿勢を保つ工夫が必要です。
 

 
正しい姿勢とは背筋をまっすぐにして、肩甲骨を
開いて立つ姿勢のことです。座っているときも出
来るだけ背筋は曲げないようにしましょう。
 

 
こうすることと深い呼吸をすることで、腹斜筋を
身体の内部から鍛えることができます。実はこの
方法は外部からストレッチするより有効です。
 

 
正しい姿勢を保ち深い呼吸をすることで腹斜筋を
鍛えて腰肉をそぎ落としましょう。
 

 
>>>それでも腰肉が落ちない場合はこちら

 - 腰肉の正しい落とし方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした

バイト探し求人サイト